文字サイズ(||)|サイトマップ | お問い合せ 

 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業
「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」

 事業の目的と意義


就職するなら明朗塾
千葉県 八街市「就職するなら明朗塾」 知的障害者授産施設 定員80名
全国報告会in八街市



 10月16日(木)爽やかな秋晴れの日、千葉県八街市中央公民館に、千葉県障害福祉課障害保健福祉推進室の金坂敏夫室長・八街市高橋一夫副市長と同市担当課はじめ市民・就職するなら明朗塾利用者と職員など約70名が参加して開催されました。
 会場の廊下には施設利用者の皆さんが描いたアクリル画が展示され参加者の目を奪いました。
[写真はアクリル画を鑑賞する八街市高橋一夫副市長(右から2人目)と就職するなら明朗塾理事長の小澤定明さん(右端)]

 感声アイモ理事長の木村紀子より主催者を代表して挨拶した後、千葉県障害福祉課障害保健福祉推進室の金坂敏夫室長・八街市高橋一夫副市長・社会福祉法人光明会小澤定明理事長よりごあいさつを頂きました。




<お話の趣旨>
千葉県障害福祉課障害保健福祉推進室金坂敏夫室長

「千葉県民620万人の4%、現在約24万人の知的・精神・身体等々に障害のある方がおり、その福祉行政を担当しています。(写真は、来賓のごあいさつを頂いている千葉県障害福祉課障害保健福祉推進室の金坂敏夫室長)
 こうした方々によい影響を与えている感声アイモの発声訓練を高く評価します。障害のある方がこの訓練方法を理解し多くの場で活躍することを願っています。」
八街市高橋一夫副市長
「感声アイモが毎日新聞社の毎日介護賞を受賞したという記事が本日の新聞に掲載され木村理事長の『福祉こそ文化』というコメントがありました。この言葉の重さと響きに感動しました。美しい日本語が響き合う感声に関心を持ち、今後の福祉行政に役立てていきたい。」
そして終わりに[声に関する俳句二題]
『錆声のぶつかる(せり)秋刀魚時(さんまどき)』『日脚伸(ひあしの)ぶまたあしたねと子()の声』を披露して頂きました。


社会福祉法人光明会小澤定明理事長

「昨年の7月から感声アイモの活動がはじまり急に大きな声を出したのでびっくりました。それが、利用者の皆さんは『今日はアイモの日だね』といって毎月待ちこがれるようになりました。声を出して学習能力が向上し一石二鳥にも三鳥にもなる。『就職するなら明朗塾』と名称を変更し多くの就労者を出す為にがんばっています。その為には感声アイモは無くてはなりません。今後も長い付き合いを御願いしたい。」

 来賓のごあいさつを頂いた後、感声アイモの菅原三記事務局長・声育士より、約10年に及ぶ感声の始まりから活動の発展から現在に至る経過を報告しました。とくに千葉県社会福祉協議会での感声ボイストレーニングによる高齢者と障害者の関係施設及び専門職を対象とした研修会を平成17年・18年に開催して活動を定着させ、19年・20年の「感声による地域活躍・自立支援システムづくり事業」を行って来たことを紹介しました。
 就職においては挨拶と会話によるコミュニケーションが極めて重要です。感声の訓練方法は、会話を訓練するものではありませんが「呼吸と発声」から古典の朗読訓練を行うと自然に会話が出来て意欲的に学習し会話が自然に出来るようになるものです。
 加えて極めて実践力が高く多くの方に短期間で実施出来ることを強調しました。




 就職するなら明朗塾の内藤晃施設長の報告

菅原事務局長の話しを聴くと「奇跡が起こる可能性も納得出来ます。感声を聞けばそれを理解する事が出来ますが口で説明することは難しい。その説明をする時引き合いに出すのが大リーガーのイチロウです。」(写真は、就職するなら明朗塾の内藤晃施設長)
 「ボールを投げることは私たちも出来ますが大リーガーのイチロウが投げる球とは大きな違いがあります。感声は普通の人とその声の出し方が根本的に違います。」
 「1年前に、千葉県社会福祉協議会の鳥山けいこさんより紹介され、感声アイモのトレーニングを始めることとなりました。そのトレーニングで就職したのが36名になったことは間違いありません。」
 この1年間の実績では「感声アイモのトレーニングが功を奏していると十分に評価することにならないが、今後の中で明らかにしていきたい。感声アイモと長い付き合いをしていきたい。」との内容でした。

 続いて、発声訓練の体験研修を就職するなら明朗塾の利用者の皆さんと一緒に行いました。
毎月行っているのと同じ訓練をみなさんが積極的に前に出て大勢の皆さんと調子を合わせながら元気よく発声しました。(写真下)




 特に「おくのほそ道」の朗読が好きで一番最初に手を上げて積極的に参加している方は独りで読んで下さいました。
そして会場の皆さんと一緒に「かごめかごめ」を合唱しました。

 最後に、毎月の研修を担当して下さっているジョブコーチの幸島繁さんが閉会の挨拶をしました。
 その中では、企業に皆さんと行って就職出来るのは挨拶であったり、返事ができることです。声は、人間の基本。就職活動にも実際に必要なスキルです。アイモの活動を通じて、利用者の皆さんに自発性が出て来たことを痛感しています。これからも真剣に取り組んでがんばりたい。
 これからも長い付き合いを御願いします。

 寄せられたアンケートの中で特徴的な感想と意見を紹介します。


アンケート及びコメントより

・大変参考になりました。
・出席して良かったと思いました。(地域新聞を見て参加
・とてもなごやかな中での報告会で参加出来て良かったと思います。
・だれでもできること、健康に良いと思います。
・感声アイモの事業の目的と経過がパワーポイントでの説明で良くわかりました。
・本当に良かったです。八街市内で出会った時元気な挨拶で「また来て下さい」と言って下さるのが本当に嬉しいです。
・楽しかった!!
・感声アイモの感声やる!!
・地域新聞を見て参加しました。子どもが吃音で悩んでいましたが感声について理解できました。参加して本当に良かったです。
・感声アイモさん末永く御付き合いを御願いします。
・就職するなら明朗塾の皆さんが私を優しく受け入れて下さって親しみやすい感じをうけました。
・「かごめかごめ」の歌が本当にお上手でしたね。
・元気な所には言ってみようかと思いますものね。
・帰りの時駅で一緒でしたがお一人で切符を買って帰られたのに感心しました。
・アクリル画が本当に素晴らしいです。製作された方の名前を入れて商品化されたら本当にいいですね。
・おもしろかった。
・よかったです。
・勉強になりました。
・とても良かったと思います。
・たのしかった。家に来てほしい。
・たのしかった。



(写真は、閉会の挨拶をするジョブコーチの幸島繁さん)

・平家物語もぜひアイモでレッスンしたいと思っています。
・いやぁ本当にアクリル画です。色々イメージが広がります。
・天性の力を感じます。
・ひまわりの顔の様な良い絵だ。
・今の季節にぴったりの絵でまるで花が咲いたようだ。
・我々は描けないが力を感じる。
・初めて見たが美しい色彩に心がなごみました。本当に心の絵ですね。今日は参加して本当に良かったです。
・この絵は人間を描いたんだね。考えている人間だね。
・感声のDVDが当たって本当に嬉しい。どうしても欲しかったので。
・一般の参加者が少なかったのが残念でした。
・感声についてどんどん広めていきたいです。
・指導者が増えることを期待しています。
・今後の計画が実現出来るよう期待しています。
・声を出すときもちがよい。元気になります。
・「声ではぐくけ幸せづくり」は難しいです。
・先生達もいっしょにやってほしい。

                
参考資料
地域新聞八街版 八街市報告会でのポスター
 
平成20年6月26日(木)

 声育士2級の勝田さんが明朗塾の研修に一緒に参加して、利用者の皆さんと発声訓練をしました。
 どんどん就職している為か,参加者の少なさにビックリしていました。



 それでも元気に多くの皆さんと交流しました。声育士はその声の力で心を通じ合う事が出来ます。

 写真では、個別に利用さんからの質問に応え大きな声を出していました。

   施設で作業をしている方も仕事の合間に窓から覗き込み一緒に参加します。

 感声アイモの「呼吸・発声・朗読」の訓練方法が会話に繋がり、コミュニケーションを拡大しています。この具体的プロセスをぜひ多くの方に理解して頂きたいと思います。

 また、漫画の製作に励んでいる方がいつも新作を見せて下さいます。なかなか夢のある楽しい作品です。

 もっと時間があれば一緒に漫画製作にも関われるのですがそれは将来の取り組みささせて頂きます。

 現在は、明朗塾での絵画指導を始めていませんが、施設の協力が頂ける体制が出来ましたら計画したいと思います。

 「呼吸・発声・朗読」という訓練方法で直接会話によるコミュニケーションに発展させることとあわせ、どうしても会話が難しく発声よりも作画に興味を強く持っている人には「絵画訓練」が非常に大きな力を発揮します。

 「絵画訓練」を行う事で発声に繋がる場合もあります。
 今後はより多くの個性の違う方々の訓練を通じてもっとも効果的な訓練方法が出来るよう研鑽していきたいと思います。

 ちなみに今回参加した声育士2級の勝田さんは、努力家で後期高齢者ですがわずか半年で感声アイモの「声育士2級」試験に合格されました。
 その情熱と集中力に感謝しています。


 
更に過去のログへ→
サイトマップ - ご意見・ご感想・お問合せ
Copyright(C) 2008 KanseiAimo All Rights Reserved.