文字サイズ(||)|サイトマップ | お問い合せ 
トップ
| 助成事業 | 活動報告 |
写真左は野田市報告会で発表する野田芽吹学園の皆さん。
野田市報告会で発表する野田芽吹学園の皆さん。
さいたま市報告会で発表するグリーンフィンガーズの皆さん
写真右は八街市報告会で発表する就職するなら明朗塾の皆さん
八街市報告会で発表する"就職するなら明朗塾"の皆さん
全国報告会in習志野のパンフレット(表紙)
<クリックして下さい>
「声で育む幸せびくり」全国報告会は千葉県野田市を皮切りに習志野市まで全国9ヶ所で開催してきました。
 この中で多くの新たな展望が開けています。
 これから次年度に向けてさらに、行動障害・多動性・自閉症等々の発達障害と言われている児童・成人の社会参加・自立を実現するため、新たな展開に向けて活動を進めて参りますので、多くの皆さんのご支援と御協力をお願い致します。
感声による地域活躍・自立支援システムづくり事業
声で育む幸せづくり全国報告会日
 その概要は、全国で11施設で約400名に「呼吸と発声」の訓練をして極めて重要な成果を収めてきたことです。
 その中で、知的障害者施設を利用する多くの皆さんの健康と生きがいづくりに貢献し、地域での発表による社会参加や就職者の急増などの自立が進みました。
 スムーズに会話が出来る様になるとパニックが少なくなります。
 まさに、その会話が出来る様になる施設の取り組み、地域の協力等々が、社会参加・自立の為のシステムだと実感しています。
 2年におよぶ事業は、そのためのモデルづくりとして進めてきました。
 各地で実現した内容は、全国報告会を通じて多くの拠点づくりにつながりました。

 これからは、行政・社会福祉協議会とさらに連携を進めながらより広く、深く事業を発展させ、本当の幸せづくりに繋げていく事としていますので、多くの皆様の御協力ご支援をよろしく御願い致します。

 なお、20年度に実施した全国報告会は以下の通りです。


平成20年9月19日(金)PM1時・千葉県野田市「欅のホール」
平成20年10月3日(金)PM1時・新潟県柏崎市「総合福祉センター」
平成20年10月5日(日) PM1時30分・福島県郡山市「労働福祉会館大ホール」
平成20年10月7日(火)PM1時・新潟県佐渡市「トキのむら元気館」
平成20年10月16日(木)PM2時・千葉県八街市「中央公民館」
平成20年10月29日(水)AM10時・北海道網走市「北コミュニティセンター」
平成20年11月15日(土)PM1時・埼玉県「障害者交流センター」
平成21年2月12日(木)PM1時・東京都文京区「文京シビックセンター小ホール」
平成21年3月17日(火)AM10時・千葉県習志野市「サンロード津田沼」



主催 特定非営利活動法人感声アイモ


協力 社会福祉法人芽吹会野田芽吹学園
   社会福祉法人光明会就職するなら明朗塾
   障害者デイケア施設グリーンフィンガーズ・ノーマライズうらわ
   社会福祉法人太陽福祉協会若駒の里
   社会福祉法人中越福祉会みのわの里更生園
   社会福祉法人佐渡福祉会岩の平園・第二岩の平園
   特定非営利活動法人佐渡の声
   社会福祉法人柏崎刈羽ミニコロニー松風の里
   福島対話法研究会
   わいわい市民政治@ふくしま
   特定非営利活動法人じょいんと
   NPO法人夢の樹オホーツク
   NPO法人とむての森
   蘭の會
   佐渡小町会

後援 厚生労働省(申請中)
  ・千葉県、千葉県社会福祉協議会、習志野市、習志野市社会福祉協議会。
   野田市、野田市社会福祉協議会、八街市、八街市社会福祉協議会。

  ・埼玉県、埼玉県社会福祉協議会、さいたま市、さいたま市社会福祉協議会、
   さいたま市障害者協議会。

  ・東京都、東京都文京区、東京都社会福祉協議会、文京区社会福祉協議会、東京商工会議所、
   東京新潟県人会、森鴎外記念会

  ・新潟県、新潟県社会福祉協議会、柏崎市、柏崎市社会福祉協議会、佐渡市、
   佐渡市社会福祉協議会、新潟日報社、BSN新潟放送、特定非営利活動法人佐渡の声。

  ・福島県、郡山市、郡山市社会福祉協議会、福島民報社、福島民友新聞社、福島テレビ、
   朝日新聞福島総局、読売新聞東京本社福島支局、毎日新聞福島支局、福島放送、
   福島中央テレビ、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM。

  ・北海道、北海道教育委員会、北海道社会福祉協議会、網走市、網走市教育委員会、
   網走市社会福祉協議会、北海道新聞社網走支局、網走タイムズ社、経済の伝書鳩、
   NPO法人北海道NPOサポートセンター、NPO法人さわやかオホーツクねっと。
   (平成21年3月17日現在。後援は、それぞれの地域ごとに頂いています。)



全国報告会の中で紹介した事項
1、知的障害者が発声し話せるようになった理由とその為の具体的訓練方法の紹介。
2、施設職員の報告・施設利用者の変化と職員の意識変化。現状と将来展望。
3、知的障害者施設利用者による発声・朗読・体験談等々の紹介。
4、全国的に知的障害を克服し、会話し、元気になって社会活躍出来るシステムの展望。
5、知的障害者施設を利用者している皆さんが製作した絵画展示とその活用の展望。

全国報告会では、DVD「感声」(基礎編)を参加者に抽選でプレゼント。



独立行政法人福祉医療機構の19年度事業年鑑に記載された感声アイモの活動報告

上へ戻る
独立行政福祉法人医療機構の助成事業
 感声アイモは、ノーマライゼーションを目指し平成19年度と20年度は「独立行政法人福祉医療機構の助成事業」を復年数で受け実施しています。

 この事業では独自に開発したコミュニケーション障害を克服する感声の訓練方法を通じて知的・精神的・発達・行動・身体・言語等々に障害のある方が社会で活躍するために最も基本的な「発声と会話」が出来るようになる研修事業をしています。

 皆さんもこの技能を習得して、明るい未来に元気よく進んで皆さんの力で障害という言葉自体を無くし本物のノーマライゼーションを実現して下さい。>>詳しくはこちら
上へ戻る
知的障害者施設等々での実践報告
 社会参加・自立に向けた感声の発声訓練を実施している知的障害者施設での訓練内容、研修による変化等々を紹介しています。

 感声の研修を実施している施設は、知的障害者更生施設・障害者授産施設・小規模作業所・ディケアセンター等々です。

 そこには重度の知的障害・発達障害・行動障害・パニック障害・多動障害・ダウン症・自閉症や自閉的傾向・アスペルガー・自傷行為・てんかん・精神障害・身体障害・半身麻痺・全身麻痺・言語障害・目や耳の不自由な方等々や様々な重複障害の方、利用されている方の高齢化が進む施設では様々な症状があるとされている皆さんが「社会参加・社会自立」を目指し訓練・努力している記録で。

 以下に、それぞれの地域・施設で実際に起きている楽しい変化を紹介しています。
上へ戻る
過去の活動報告
若駒の里 [東京都文京区]
 第12回研修 (H20.06.24) 社会参加を目指した初めて絵画練習をおこないました...
 第11回研修 (H20.05.20) M銀行の新入社員の方3名が研修に参加しました。
 第10回研修 (H20.04.22) 若駒の里では、はじめて出て下さる方がふえました。
 活動報告のバックナンバーへ
グリーンフィンガーズ [埼玉県さいたま市浦和区]
 第13回研修 (H20.06.23) グリーンフィンガーズの皆さんは、非常に積極的...
 第12回研修 (H20.05.26) 「こんにちは」明るい元気な挨拶が部屋にこだまします。
 第11回研修 (H20.04.28) グリーンフィンガーズの皆さんは、非常に積極的です。
 活動報告のバックナンバーへ
あやめ [千葉県稲毛区]
 第11回研修 (H20.04.23) 新しい利用者さんと新しく男性の職員も加り多くの方が参加して研修が始まりました。
 第10回研修 (H20.03.12) 今日もSさんが元気にやって来てハイタッチします...
 第9回研修 (H20.02.20) 発達障害・自閉的傾向等々と言われている方が声を出して発声訓練しています。
 活動報告のバックナンバーへ
野田芽吹学園 [千葉県野田市]
 第13回研修 (H20.06.27) 野田芽吹学園の皆さんは鈴木施設長さんを先頭に...
 第12回研修 (H20.05.27) 野田芽吹学園は、3名の声育士が誕生いたしました。
 第11回研修 (H20.04.25) 野田芽吹学園は、全国に先駆けて今までの事業報告を地域に紹介する施設です。
 活動報告のバックナンバーへ
就職するなら明朗塾 [千葉県八街市]
  (H20.04.18) 声育士2級の勝田さんが明朗塾の研修に一緒に参加して...
 ファン感謝デー (H20.06.21) 明朗塾のファン感謝デーに参加しました。
 第11回研修 (H20.05.23) 参加者がどんどん少なくなっています。
 活動報告のバックナンバーへ
松風の里・松波の里 [新潟県柏崎市]
 第1回研修 (H19.10.12) 今回は、知的障害者更生施設・柏崎・刈羽ミニコロニー「松風の里」にお伺いし...
みのわの里 [新潟県長岡市]
 第6回研修 (H19.06.10) この日は、感声アイモが創作した紙芝居...
 第5回研修 (H19.11.08) 手に触れると暖かくなっていました。
 第4回研修 (H19.10.11) 今回は、特に耳と目と言葉が不自由な方が最前列に座って参加しました。
 活動報告のバックナンバーへ
岩の平園・第二岩の平園 [新潟県佐渡市]
 第11回研修 (H20.06.11) 佐渡は晴れやかな晴天に恵まれ絶好の研修日和です。
 第10回研修 (H20.04.17) 施設の皆さんは昨日お花見をしたとのこと。
 第9回研修 (H20.03.04) それは心の芸術品による社会貢献です。
 活動報告のバックナンバーへ
上へ戻る


アイモバナー 当サイトはリンクフリーです。左のバナーをダウンロードするか
下記アドレスからバナーを呼び出してください。
http://www.npo-aimo.org/parts/aimo_banner.jpg
Copyright(C) 2008 KanseiAimo All Rights Reserved.