文字サイズ(||)|サイトマップ | お問い合せ 
トップ
ごあいさつ | コメント | 作品募集 | 認定試験 | トピックスバックナンバー |

念願の独自施設を新設!!

松戸市に感声アイモが前身団体も含め約20年にわたる実績の結晶
「発声療育」を直接実施する施設を松戸市に新設しました。

「障害という言葉を無くしたい」という思いと願いから始まった事業もいよいよ具体的な第1歩を踏み出す事となりました。
この4月1日に開設して、1ヶ月も立っていませんのでまだまだよちよち歩きですが、望みは大きく持っています。(事業計画を参照して下さい。)

今後ともよろしくお願いいたします。

 
 
 
 
障害児にしない0歳からの育児支援に取り組む市民の情熱を応援します。  

ペアーブロッサムのチラシを紹介します。興味のある方は参加して下さい。

・発達遅滞の児童が元気に朗読が出来た
 感声の発声を始めて12ヶ月の成果
・地域の児童に朗読指導
 鎌ヶ谷市での地域活動
・地域の生き甲斐づくり 絵画教室
 鎌ヶ谷市での地域活動
・地域の高齢者福祉をめざすボランテイア養成講座
 船橋市豊富地区社会福祉協議会のボランテイア養成講座で実習講演
 http://www.geocities.co.jp/comuson_volunteer/22voluntter-kouza/22volant2.html
・NHK厚生文化事業団「わかば基金」
 NHKボランティアネットに活動が紹介されました。
 http://www.nhk.or.jp/nhkvnet/report/article11.html
1月のおはなし会
 
・平成22年度事業の報告
・平成21年度の活動記録
・平成19・20年度の活動記録
・活動紹介「やっばり佐渡が好き」(動画)
NPO法人 感声アイモ
 感声アイモは、千葉県鎌ヶ谷市に本部を置き、環境・福祉・教育分野に渡り広く活動しているNPO(特定非営利活動法人)です。具体的には児童・青少年等に対して発声訓練と作画訓練等々とそれに関連する感性の実践教育手法を啓蒙・普及し子育て支援をすると共に高齢者の介護予防、生活支援をする事業を行っております(画像をクリックしてください)>>詳しくはこちら
■ ごあいさつ ■



特定非営利活動法人感声アイモ

理事長 声育士 木 村 紀 子
■ 声育士の声 ■



特定非営利活動法人感声アイモ

声育士 菅 原 三 記
上へ戻る
NPO法人 感声アイモからのコメント
  • 高度な心の成長だけが全ての社会問題を解決する確かな展望と保障です。

  • いにしえから伝わる心の遺産を受け継ぐ事は、精神性を高めながら、あらゆるものへの感謝と愛情を持つ事が出来,豊かな自然を後世に継承する原動力になります。

  • 日本人の美しい心を伝承する古典は、美しい声の詠唱が出来てはじめて心に伝わり身に付きます。物語を理解する事と自由に詠唱出来る事とはその受け止め方に極めて大きな隔たりがあります。

  • 古典を美しい声で読み、その声の響きを通じて表現されている気高い色彩を自らのものとし身につけて、はじめて心が大きく成長します。

  • 訓練を行った様々な所で多くの人が「奇跡だ!!」と感動して下さいました。しかし、それは「奇跡」ではなく、日本人なら誰にでも出来ることです。

  • 経験の少ない人には文字や文章で感声訓練を理解する事は難しく、実際に見て・聞いて・体験してはじめて納得し、習得してください。

  • コミュニケーション障害を感声の発声訓練で克服しながら、日本人としての感声の発声教育訓練で会話が出来るようになり、「おくのほそ道」を暗唱し、積極性・自発性・主体性を発揮し明るく元気になります。

  • 感声の発声訓練は、障害の有無・年齢等々に関わらず誰でも出来る心の元気と身体の機能回復・健康増進を同時に進める訓練法です。毎日無理なく続けて下さい。継続が素晴らしい幸せづくりに繋がります。

  • 私たちは、心の虐待(モラル・ハラスメントこちら 感声・モラルハラスメントへ)をなくし、あらゆる人の心の成長と教育・訓練で、予防医療・予防介護・うつ症予防・自殺予防・心の安定と集中力・能力向上等々を実現する活動をしています。

    活動に参加したい・あるいは協賛・ご支援を希望する方、または研究・協力・ボランティアを希望する方は

    >>詳細ページへ
上へ戻る
作品募集
 「声育は 声で育む 幸せづくり」「感声」「美しい声」「日本語」「響き」など声に関する題を歌(和歌・俳句・詩等々)に詠んで感声アイモに御送り下さい。また、絵画・写真等々も募集します。素晴らしい作品を送って頂いた方には、感声アイモのホームページで紹介させて頂きます。合わせて感声アイモの訓練用教材を贈呈致します。

 応募は、メール・ファックス・はがき・手紙等々で御願いします。
 また、感声アイモの新しい教材(出版物・CD・DVD等々)に掲載させて頂く場合があります。
 (なお、送って頂いた作品の著作・掲載・使用等々の権利は感声アイモに委譲されたものとさせて頂きますので、事前にご了承下さい)
上へ戻る
声育士3級認定試験
認定審査 3級認定課題を吹き込んだ声のテープ・CD・DVDなどの声で一次審査をしますので御送り下さい。
 合わせて査料手数料・通信費等々1,000円を感声アイモの銀行口座にご入金下さい。
 入金の際は、送って頂くメディアと送金の名前を必ず同じにして下さい。入金が確認出来ない方は審査致しません。
振込先・住所等はHomeの「研修・募集」項から入会案内をご参照下さい。

受験番号 ホームページへのアクセスカウントを受験番号としますので必ず控えて応募して下さい。公表は、毎月感声アイモのホームページ上に「受験番号」で御知らせします。
 3級認定一次試験に合格した方で最終試験を希望する方は、20年度事業で実施する「感声による社会活躍・自立支援ステムづくり事業」の全国報告会(平成20年9月19日野田市以降北海道から九州まで全国で開催予定)の際に行いますので参加して下さい。詳細は一次試験合格のお知らせで公表します。

3級認定課題

1、「お・い・う・え・お」の鮮明な発声
2、感声四十八声の完全暗誦
 「あかはなま・いきひにみうく・ふぬむえけ・へねめおこほの・もとろそよ・
 をてれせゑつる・すゆんちり・しゐたらさやわ」の詠唱。
3、濁音と鼻濁音「が・ぎ・ぐ・げ・ご」の鮮明な発声
 濁音「が・ぎ・ぐ・げ・ご」鼻濁音「か゜・き゜・く゜・け゜・こ゜」
 濁音と鼻濁音で「がか゜・ぎき゜・ぐく゜・げけ゜・ごこ゜」交互に発声。

注 それぞれの発声はホームページの「感声」にありますのでご参照ください。

 なお、2級以上の認定は、3級認定を受けた方のみ認定試験資格を認めていますので3級認定者のみに課題を御知らせします。
 また、3級認定一次審査については、携帯・電話等々での受付は致しませんのでご了承下さい。
上へ戻る


アイモバナー 当サイトはリンクフリーです。左のバナーをダウンロードするか
下記アドレスからバナーを呼び出してください。
http://www.npo-aimo.org/parts/aimo_banner.jpg
Copyright(C) 2015 KanseiAimo All Rights Reserved.